伝統的な和墓

大阪で墓石を選ぶとき、費用面だけでなくどんなデザインや石材にするか迷ってしまうという人も多いでしょう。墓石の種類としてまず挙げられるのは、「和墓」と呼ばれるものであり、日本でよく見られる伝統的なスタイルのものになります。和墓のメリットはどの霊園や寺院でも建てられることや、石材の種類がさまざまあることなどが挙げられます。寺院墓地では、あまり変わったものだと断られてしまうことがあるため、和墓は一番無難な選択肢だと言えるでしょう。

洋風のお墓

大阪で選ぶことができる墓石の種類として次に挙げられるのは、「洋風墓」であり、最近徐々に増えてきていると言われています。メリットとしては洋風のオシャレなお墓にできるということが挙げられますが、寺院墓地だと断られる場合があるという点に注意が必要です。

デザインできるお墓

大阪で個性的な墓石を選びたいという場合は、自由に形を決められるというメリットがある「デザイン墓」がおすすめです。ただしこちらも、制約の多い寺院墓地の場合は建てるのが難しいと言えるため、場所選びに注意しましょう。

ガラス素材のものもある

墓石というと石を削って作るものだというイメージがありますが、最近では「ガラス素材」のものもあり、個性的で見た目もキレイなことから人気が出てきています。もちろん、大阪でもこのガラス素材の墓石を選ぶことができるため、より個性的なお墓にしたいという場合は検討してみるとよいでしょう。